さくらねこでんしゃ

※注意※ ここだけス卜ライダ一飛竜とワノレキュ一レが恋人同士

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

室内楽による765の調べ いってきました


よかった(小並感)
以下、プログラムに触れながら感想を書きます。


・ドルアーガの塔!
80~90年代の作品の曲を中心とした弦楽アレンジ。
時折効果音が飛び出すのがとても可愛かった~! 
大体「ファミコン瀕死隊」と「いくら丼」が頭の中をぐるぐるしていました。
マッピーだけはShiftyLookさんの「♪ファーファーファーファーファーーファーー ファーファーファファファファ~」でしたが

私はレトロゲーム好きを名乗っておきながら、当時家が困窮していたもので
ファミコン等で遊んだ記憶がほとんどないんですよね。
電気を使わない遊びばかりしていたように思います。うっかりエロ本を読んでしまったりとか。
だから、レトロゲームに触れるときはたいてい「懐かしい!」じゃなくて「新しい!」と感じています。
殊に音楽に関しては強く思います。
限られた音数で印象的なメロディをいくつも生み出してきた作曲家の先生に拍手を送らずにはいられません。




・風のクロノア!
よみがえる小学生の思い出!!! ウワアアアアア!! 
メインテーマ→月の国の流れが自然でとても美しい…!
風のクロノアは、ステージの途中、閉じ込められた住人を助け、住人が奏でる音楽を聴くと体力が回復…など
ストーリーやステージ進行に直接関係ないところも細部まで丁寧に作りこまれているのがいいですよね。
難易度のバランスも絶妙で、ヒントがあればちゃんと攻略ができゴリ押し戦法にならずにプレイできるんです
…けれど、クロノアの走る速さや滞空時間・ジャンプの高さ・動き回れる距離などに限界があり、
一筋縄ではいかないようになっています。

それだけに私のようなヘタレゲーマーはうまくいった時の嬉しさが半端ないのです。
アクションゲーム大好きだけどへたなのよ…!

またクロノアの曲がねえ…全ステージ神曲と言っていいほど素晴らしいんですよ…
メインテーマの旋律が様々なアレンジで組み込まれててそれがまた心地よいのです 
なんと今回「クロノア」の部では、
プロローグ→DARKEN→VISION1-1→1-2→ボス:ロンゴランゴ戦→幕間
→VISION2-2(ジャグポット)→幕間→ボス:シードフ王&パメラ戦→ジョーカー登場
→VISION5-1(太陽の神殿コロニア)→ジョーカー登場→VISION4-2(風がやむとき)(多分)→ボス:バラディウム戦
→エピローグ?
→データ入力&チュートリアル→おまけでタイトル画面の曲

というクロノアクラスタ垂涎の豪華な構成!!
曲順がほぼプレイする順番なので、自分のプレイしてきたステージを懐かしみながら聴きました。
アレンジもさることながら原曲再現が素晴らしかったです!  


クロノアのターゲット年齢層はわりと低めだったと思うのですが、
それに加えロンゴランゴ戦ははじめてのボス戦であり、プレイする小学生としてはもうドキドキなんですよ!!
パターンがあるからそこまで難しくないし、時折回復アイテムも出るから難易度は低いのですが、
やはり初めて大きめの敵と相対するときは緊張するんですよね。
あの心拍数が上がる感じがね…蘇ってきてね…

印象なステージ曲といえば、私はVISION4-2(多分)…
メインテーマの旋律が登場するものの、全体的に不安定で心を急かされるような、おどろおどろしい曲調です。
原曲の笛にあたる部分を弦楽器で演奏していましたが、見事にマッチしていたと思います! 本当に素敵でした。
そしてクロノアファンの間で高い人気を誇るバラディウム戦BGM!!!!
めちゃめちゃ燃えるわあああ!!!

このボス戦はなんていうか一つの区切りというか…
物語の重要なシーンの前の戦闘なので…悲しみと怒りのボルテージが上がるんですよ…
やばいんですよ…!! 

そんな感じの非常に贅沢な構成でした!! これだけでも聴く価値あったと思える!!



・サンドラとワルキューレ!

来ましたよみなさん!!!!!!!!
私が唯一信仰する神様ですよ!!!!!!!
と思ったんですけどなんていうかこう休憩後にワル様クルーと思ってwktkしてたら
あっ…終…あ……ていう感じで…
うっ…!! 前の部のクロノアが全力スゴイだっただけにうう…!!

あれだ、私交響詩ワルキューレ・ストーリーとか聞いちゃったからハードル爆上げ状態だっただけなんだ 
というか私の場合ワル様に対する全てがハードル爆上げだからいけないんだ 
演奏はとても素晴らしかったんだ 

どっちかというと「サンドラ~」中心だったのね。
サンドラの方はあまり聴きこんでこなかったので私の予習不足でした。
某氏によると森のステージの曲が良曲なのだという…
サンドラVSゾウナ戦は動画で見て非情な難所だった記憶があるので思わず手に汗握りました!


・V&B!

ゲームも音楽も予習してなかったとです~(;ω;)予習の重要性! 予習の重要性!
今回なんとV&Bの川口監督が来場しており、主催の大沢氏との対談が!
本当に予習大事だと分かった!! ウアア!!
あらすじを聞くととても面白そうなのでこれはやってみたいです!
SRPGってナムカプみたいなことでしょう…?(くくり方が雑



そんな感じでした!!
会場遠かったけど頑張って来た甲斐がありました。
素晴らしい演奏を聴けて幸せでした。
またこんな素敵な催しがあると嬉しいなと思います(*´ω`*)














スポンサーサイト
  1. 2014/12/14(日) 02:10:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。