さくらねこでんしゃ

※注意※ ここだけス卜ライダ一飛竜とワノレキュ一レが恋人同士

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファビュラスマーーックス!!!!

ちーびーしーのお試しエステにさ!!

行ってきたの!!

でも寒いわ化粧台のスペースのすぐ後ろに50cmくらいの段差があって足踏み外すわ

おまけに店員が不安をあおるような話し方をするわで超げんなりしたの!!

おまけにその後もなんか個人経営のエステの勧誘みたいなのに捕まっちゃってさーー(これは自業自得だけど) 

いちるの望みを託したらまーーたそいつも不安をあおるエステティシャンでさーー!!!

くそが!!!

なんで誕生日なのに肌年齢が40代とか言われなきゃいけないんだちきしょうめ 

と思ってたら悲しくなってきちゃってもーーーー!!! 

こ ち と ら 誕 生 日 だ っ つ ー ん だ よ 

貴様もホットランプに突っ込んでやろうか? えぇ?





「おやぁ? この鼻の頭に光る大量のオレンジの粒は……

 ひょっとして悪脂肪とやらじゃねぇか? 姉ちゃんよォ!!」

「いやああぁぁ!! やめて!! お願い見ないでぇえっ!! 違う…違うの!!」

「口では否定してても体は正直だなァ!! 

 おらっよく見せてみろ!! 姉ちゃんのいやらしい黒ずみを……くすみをよォ!!」

「いやあああああ!!」

「ヒャーハハハ!! 普段はすましてるお嬢さんがこんなに紫外線ダメージ溜め込んでやがるぜぇ!!

 お前のこんな素顔を知ったら、お前の恋人は何て言うだろうなあぁ!?」

「うっ……うっ……もうやめて……」

「おぉっとお楽しみはこれからだぜ姉ちゃんよ……

 さぁお肌カウンセリングだ……」

「お肌…カウンセリング…?」

「言えよ、姉ちゃんはどんなお肌が欲しいんだ……?」

「わっ…私はそんな…!」

「姉ちゃんはエステティシャンだろ?

 本当は…誰よりも愛され肌に貪欲なはずだ……言ってみろよ……」

「うぅ……かちゃ…ん…」

「もっと大きな声で!」

「赤ちゃん肌っ、赤ちゃんみたいなすべすべお肌が欲しいのっ」

「ヒャハハハ本当に言いやがったぜ!

 なんて欲しがりな女だ!」















………ふぅ……

















まぁあれだよね、本当に大事なのは肌年齢じゃなくて心だよね!

人の不安をあおって儲けるような商売が横行するなんて悲しいね

医療職就いてまだほんの少しだけど私達と対局の商売を見た気がしたよ! 



あんな言い方したら逆に客つかないと思うんだけど。

病院で同じことしたら下手すりゃ訴訟も辞さないってなるよ 



いつからエステ業界はそんなになったんだコラー 

全てのエステティシャンがそうとは思わないけどね。

たかのゆりのエステは部屋も暖かかったし店員さんも優しかったし、

あんな不安をあおるような言い方しなかったもの 

たかのゆりの回し者じゃないよ! 

自分の誕生日に寒い思いや悲しい思いをするのが嫌なだけだよ!





でここまでが前置きなの!!



BOOK OFFでストライダー飛竜1&2見つけたったったwwwwww(^q^≡^q^)

うひょほぉおぉおおおぉぉwwwww

やったおwwwwww嬉しいwwwwww



そしてずっとずっと探してた風のクロノア無印も手に入ったよー(´▽`)

ちょっと悲しいこともあったけどいい誕生日になったな。

あと着物に着替えて素敵な店で外食してきたお(´▽`)
スポンサーサイト
  1. 2011/08/23(火) 22:29:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラーグナーロク! ラーグナーロク! | ホーム | 需要のなさ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanyuubridge.blog.fc2.com/tb.php/6-f4de69eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。